パソコン

PhotoshopCCでメモリクラッシュ…?!グラボのHDMI端子(デュアル構成)が死にかけた話

投稿日:

ども!Barrelです。

今回は「PhotoshopCCを使用していて突如クラッシュし、なんとか再起動したもののデュアルモニタが機能しなくなった話」をしていきたいと思います。(長いしややこしい)

 

で、その意味不明な状態から元通りに復旧できたので記事にしていこうかなと。

なのでこの記事は、

PhotoshopCC使用時に仮想ディスクが足りずにクラッシュ

PhotoshopCC使用時にタスクマネージャーすら起動せずクラッシュ

したのちに、

グラフィックボードの調子がよくない方 に向けた記事になってます。
(めちゃくちゃ限定的ですがw)

PhotoshopCC のクラッシュと共に死んだグラボを復活させた方法

No Signal Captured ! の図

半文鎮化※1したGTX1080くん。彼を復活させた方法とは…

 

グラボを挿し直してドライバを再インストール

 

でした。実は割とあっさり塩味な単純作業です。

 

※1…文鎮化とは、主にスマホやゲーム機などの黒物アイテムが正常に動作しなくなり『重りぐらいにしか使いみちがねぇ』という状況をさすスラングのこと。昔PSPでのCFWが流行っていた頃、PandraBatteryが普及する前に相当のPSPが文鎮化し、ファームウェアのみが逝った状態の機体がめちゃくちゃ出回りましたね。懐かしい。(Brickさせた顔をしながら)(Brickとは文鎮化のこと)

 

と、いうのもどうやらPhotoshopは画像処理にグラフィックボードのメモリを参照しているらしく、処理自体もグラボ側で行なっているとか。

仮想ディスクが足りませんと散々警告が出ていたんですが、構わず使い続けたのが悪かったのか。それとも単純に不具合でクラッシュしたのかは不明ですが…

 

ちなみに、仮想ディスクを初期化できませんの呪いにはCtrl + Altキーを押しながらPhotoshopCCを起動すると仮想ディスクを割り当てるストレージを変更できるようです。

 

もっとも、僕の場合は仮想ディスクが足りなさすぎて編集データを保存すらできなくなってしまってたのが悪いんですけどね。
メインSSDが256GBしかないのに残り容量が10GBを下回っているピンチ感。なるべく早めに増設するのをおすすめします。(過去の自分にも)

 

グラボが原因だと気づいたのはPS4がきっかけ

なぜグラボに原因があるのか特定できたか。実はPS4が鍵になりました。

PCではNoSignalだったんですが、試しにPS4を挿してみたら普通に動作しましてね。

HDMI接続でPS4を起動できた図

PCからはどうやってもNoSignalだったサブディスプレイくん、PS4ではウッキウキの模様。

ここに行き着く前はHDMI端子がイカれたのかと思ってがちゃがちゃやってたんですけど、まさかそんなわけないと思ってPS4を挿したら普通に動きました。至ってノーマル。

 

その後はTwitterで運良くフォロワーさんにアドバイスをもらえまして、本体の抜き差しとドライバ更新を行いました。

 

グラボのドライバ更新で無事生還

Nvidiaのドライバページでセットしているものをダウンロード。僕はGTX1080を使っているので上記画像の通りですね。

で、再インストールなんですけど。ドライバ本体がイカれている可能性が大なので最新ドライバとGeForceExperienceも入れ直しておきましょう。

(後で気づきましたがExperienceも壊れていました)

 

そして…

 

息を吹き返した図

 

まとめ

Photoshopを使用している途中でメモリ不足に陥り、モニタにまで不具合が出た場合はグラボを疑いましょう。

 

グラボがダメだと分かったらドライバを更新してみてください。

 

メモリ不足が原因でハードウェアがぶっ壊れるとしても、さすがにデュアルモニタの片側だけが壊れるなんてことはそうそうないと思います。壊れるなら全部壊れるでしょう。

  • この記事を書いた人

BARREL

ゲームとパソコンとバイクが趣味な、PCゲーム歴15年のヘビーゲーマーです。好きなゲームはアクション系、Co-oP系。FinalFantasy14やMonsterHunterWorldなど、オンラインゲームが結構好きです。最近ではゲーム攻略の他にゲーミングデバイスなどのハードウェア系・ガジェット系をレビューしながら、よりよい環境を求めて奔走中です。企業様のPRも積極的に行いたいと思っています。ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い申し上げます。

-パソコン
-

Copyright© BCゲームガレージ , 2019 All Rights Reserved.