PS4

FF7R攻略 3人選抜vsレジェンドモンスター攻略[HARDモード]

FF7RのHARDモード専用闘技場を攻略していきましょう。

HARDモード用の神羅シミュレーターはチャプター17にあります。(2周目限定)

超ネタバレなのでこの先はみたい人だけにしてください。

目次でもネタバレがあります。

 

 

空白

 


 

 

空白

 

 

 

では、攻略していきましょう。

敵の構成

BATTLE1 ボム×1
BATTLE2 トンベリ×1
BATTLE3 ベヒーモス零式×1
BATTLE4 ボム×1、トンベリ×1
BATTLE5 モルボル×1

注意するのはトンベリとベヒーモスです。回復と蘇生をうまく使い、時間をかけて挑めば比較的ラクに攻略できます。

クリア動画(撮り直し)

PTメンバー構成

3人のメンバーと装備構成を紹介します。

どのメンバーにも共通して装着しているマテリアは「HPアップ」「MPアップ」「ガードきょうか」です。

まだレベルが上がりきっていないマテリアもありますが、だいたいのレベリングは済んでいます。

クラウドの装備構成

▲クラウドの装備

マテリア構成(順不同)

HPアップ4
MPアップ5(MAX)
ガードきょうか3(MAX)
ATBバースト3(MAX)
せんせいこうげき3(MAX)
いのり5(MAX)
かいふく4(MAX)
ぞくせい3(MAX)
れいき3(MAX)
ほのお(MAX)
イフリート

ぞくせい+れいきでブリザド系を吸収する構成にしていますが、ただのミスなので実質2個あまりです。てきのわざ、じかんを入れておくといいですね。

そせいを持たせておくとトンベリ戦で安定していいかも。

ティファの装備構成

▲ティファの装備

HPアップ4
MPアップ4
ガードきょうか3(MAX)
ATBバースト3(MAX)
せんせいこうげき3(MAX)
ほのお3(MAX)
はんいか3(MAX)
かいふく4(MAX)
そせい1
カーバンクル

範囲回復用にはんいか+かいふくでケアルラ撒き、トンベリ戦でのレイズ要員です。

トンベリ戦ではファイガで打ち上げられるので1,2回使用します。トンベリ戦以外ではレイズ、ケアルラしか使いません。

バレットの装備構成

▲バレットの装備

HPアップ4
MPアップ4
ガードきょうか3(MAX)
かいふく4(MAX)
そせい2(MAX)
じかん3(MAX)
しょうめつ3(MAX)
たいせい2
いのり5(MAX)
シヴァ

バレットはトンベリ戦でめちゃくちゃ活躍します。

たいせい+しょうめつ で即死耐性を付与し、包丁およびうらめしやの即死をカバーします。

上記の構成だとたいせいが2だったので50%の運ゲーになっていました。できることならMAXにして100%防ぎましょう。

 

BATTLE1 ボム×1

特に何も考えずに突っ込んでOKです。

一応参考までに僕が使っていたコンボというか基本的な流れを書いておきます。

 

クラウド

近寄ったらブレイブモードにしてラッシュ。ファイアブレスを発動している時にブレイバーを打ち込むと纏っている炎が消え、バーストをためやすくなります。

 

ティファ

近づいたら闘気スフィア→かかと落とし→秘技開放(ライズビート始動ならライズ→闘気→でOK)

開幕秘技開放がONになっていればかかと落としからの△、闘気スフィア(以下略。

バーストしたら闘気スフィアからのオーバードライブ、もしくはオーバードライブからの秘技開放

 

バレット

ぶっ放しが上がっていれば即打ち、2ゲージのアンガーマックス

 

気づいたらボムを倒しています。所要時間30~60秒

BATTLE2 トンベリ×1

操作キャラはバレットでほぼ固定。遠くからぶっぱなしやストップをかけていきます。

 

クラウド

MPの残量を見て適宜ファイガ。ファイガをうつとトンベリが打ち上がるのでバレットがストップをかけやすくなります。

バレットがうらみ節で動けない時はクラウドを操作しても良いですが、背面からの攻撃を意識してみてください。

明らかに隙きがある場合はインフィニットエンドを使ってもOK!結構硬いので時間短縮に繋がります。

明らかに隙きがある場合とは?

うらみ節詠唱~バレットまでの距離がそこそこある時や、ストップで止まっている時。

 

ティファ

ファイガはほどほどに、50%運ゲーを制すためのレイズ要員としてMPを温存。

ATBゲージは闘気スフィア、かかと落としなど発生早めでAI操作にて回避行動がとりやすい動きのみ使用します。

トンベリに近くで魔法を詠唱するのはNG。少しでもいいので離れてから詠唱してください。(やつあたりで即死をもらうため)

うらみ節でバレットがダメージをうけるので適宜ケアルラで死なないギリギリを維持します。ケアルガだと即死の50%に負けた時無駄になってしまうので…。(リジェネでもいいかも)

 

バレット

ぞくせい+しょうめつ で即死耐性を付与して戦います。必須です。50%でもいいのであれば使いましょう。

トンベリから結構離れてターゲットを取ります。うらみ節で動けなくなったら他キャラクターにチェンジしてもOKです。

クラウド、ティファによるファイガで打ち上がった場合はすぐストップを詠唱してください。うらみ節とうらみ節の間にストップを詠唱してもかなり際どく、MPだけが減るなんてこともままあります。

ストップ中はアンガーマックス。

 

BATTLE3 ベヒーモス零式×1

難所です。魔法を使いたい場合はバーストしてから角にリミットブレイクを叩き込んで一撃破壊を目指しましょう。

狙う部位は

下半身→上半身→ツノ です。ツノは魔法反射だけなのでわざわざ破壊しなくてもOKですが、どのみちダメージを与えるならツノを破壊してしまってOKでは?と思い一応壊しました。

また、ベヒーモス戦では基本的にクラウドを操作キャラとします。反撃が強いのでバンバン活用します。

下半身破壊まで

回転攻撃が広範囲+判定が長時間なので非常に厄介です。回転のエフェクトがきれるまでしっかりガードしましょう。

 

クラウド

反撃の構えを頻繁に使用するのでATBゲージは必ず1を維持します。

時計回り/反時計まわりにぐるぐる回ってベヒーモスの下半身を狙います。安全に攻撃できる位置にいけるまでとにかくぐるぐるします。

ダメージとATBゲージを稼ぎたいのでなるべくブレイブモードで攻撃しましょう。

HPが減ってきたらいのりで全体回復。バレットにもいのりをつけているのでゲージを見て判断します。

 

ティファ

ほとんど操作しません。バースト中ツノにドルフィンブロウを叩き込むぐらいです。

基本はAIにまかせ、ゲージが溢れそうな時は闘気スフィアかかかと落としで安定をとります。

クラウド、バレットともにATBゲージが2未満のときは範囲ケアルラで補助します。

 

バレット

いのり要員です。MPに余裕があればファイガなどで応援してもOK。クラウドにヘイストをかけたり、補助メインです。

アバランチ魂を使っておくとダメージが分散できるのでやや死にづらくなりますが、全体回復が使いづらい場合(ゲージ不足やMPを不足)のときは悪手となってしまうので使い所は難しい印象。

アンガーマックスとアバランチ魂の選択ミスは結構痛いので慎重に…。(惨敗

 

暴走モード

ガン逃げでOKです。ガードに意識を割いてください。壁際でハメられると死にやすいです。

一定時間経つ(?)か、一定量ダメージ(?)で暴走モードは解除されます。おそらく時間です。

 

下半身破壊後~バーストまで

下半身を持ち上げてから落とす、ヘヴィプレスがわかりやすく強いのでここに反撃の構えをあわせます。

前方にくるひっかき攻撃は範囲、発生速度共に優秀なのでここでもなるべく下半身あたり、脇腹~お腹あたりで戦いましょう。

 

ティファは闘気スフィアからの秘技、かかと落としコンボがめっちゃ簡単になるのでゲージをみて適宜。バレットは遠くからアンガーマックス。

バーストしたらリミットブレイクでツノに攻撃を叩き込みましょう。うまくいけば1バースト中にツノを破壊できます。

▲ツノ破壊はLBで

あとは倒すまで下半身~上半身の繰り返し。

 

BATTLE4 ボム×1、トンベリ×1

トンベリの運ゲー再び。

まずはボムから先に攻略するのがいいでしょう。トンベリはバレットで惹きつけつつ、他のふたりでボムを誘導して倒すと簡単です。

 

BATTLE5 モルボル

BATTLE2~4はなんだったのか??と思うほど拍子抜けなモルボルさん戦。くさい息さえくらわなければかかし同然です。

 

操作キャラはバレット固定でOK。

くさい息→めっちゃ離れる

全体の毒→いのりで回復

溶解液→がんばって避ける

 

以上です。お疲れ様でした。

 

総評(感想含む)

選抜3人vsレジェンドモンスターでは、即死をいかに防ぐかが鍵となるバトルでした。なんでトンベリが2回も出てくるんですかー!やだー!運ゲーヤダあああ!!ってな感じでした。

 

HARDモードではガードきょうか3(MAX)が必須級すぎてマテリアの幅が狭まっていますが、まだまだ最適化できそうです。ていうか冷気吸収つけてたの完全にミスなんですよね…てきのわざを付けていけばラーニングできるのは後で知った話です…トホホ…

 

 

レジェンドモンスターってもしはバハムート?!?!とか思っていた僕ですが、案外そんなこともなく歴代のモンスターたちによる戦闘シミュレーターでした。

最後にモルボルがでてきた時はおぉ!ってなるの半分、ここまできてマジ…?と絶望半分でした。クリアしてみればどうということはなかったんですけどw

 

そして取得日の4/14時点、トロフィーの取得率はなんと0.1%!超レアです!これは嬉しいですね。

▲トロフィー取得

こちらもよく読まれています

  • この記事を書いた人

BARREL

FF14新生エオルゼア(β)~蒼天時代の起動編までレイドに参加。律動~紅蓮期間は休止していましたが、漆黒より復帰。FF14とたまにMHW、バイクとカメラづくしな日常を送っています。当ブログへのPR等ご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

-PS4
-

© 2020 BCゲームガレージ