MHW

《MHWI》大剣の真溜め斬りで爆弾を起爆する方法【再現率ほぼ100%】

投稿日:2019年9月29日 更新日:

こんにちは。
BARRELとか卍メディック卍で活動している
@BarrelFFXIV)です。

今回は大剣でほぼ100%再現性のある「真溜め大タル起爆」について解説していきます。
古龍の討伐には大タル爆弾Gを持っていくプレイヤーが多い中、起爆する技を持っておいて損はありません。

ですが、やってみると案外間合いが難しくて失敗するんですよね…

 

悩み人
距離が近くて真溜めの1撃目があたってしまう…
運良くできたことはあるけど再現できない…

 

こんな経験ありませんか?
4人のマルチプレイ中に大剣は自分だけで、他のメンバーは大きな一撃を放つような武器ではない場合…

大剣使いさん、もちろんできますよね?という無言の期待を背負っているんです。

 

でも大丈夫です。
この記事を読めばそんな悩みも不要。以下のような効果が得られます。

 

  • ほぼ100%成功する真溜め起爆術
  • どんな状況でも真溜め起爆ができる
  • 真溜めの2撃目だけを当てることができる

 

これらを可能にする「セットアップ」を紹介していきます。
実はこのセットアップを知るまでは再現性が2%ぐらいしかなかった僕ですが、この技を覚えてからは本当に100%できるようになりました。
真溜めの超火力&みんなの爆弾を起爆する超大役、いつでも任せてくれよな!!って調子に乗るぐらいに自信ありです。

 

では、見ていきましょう!

 

※セットアップとは:タイムアタックなどでよく使われる手法で、ほぼ再現できる状況を作ることを指します。
この”ほぼ”はだいたい100%で,、ほとんど失敗がない信頼性が高い言葉となっています。

真溜めセットアップの動画

先日こんなツイートをしました。

これから紹介する内容をほとんど出しちゃってます。
もう少し詳しくみたいよ!という方はこのまま続きをご覧くだされば。

真溜めのセットアップを覚えよう!

大剣による真溜め起爆にはセットアップが存在します。
セットアップとは誰がやっても100%成功できるようにするためのテクニックというか、失敗しない手法です。

大タル爆弾を大剣で起動できる人とできない人の差は、距離感の掴み方だとかコマンド入力の正確さ/速さだとかではありません。

 

このセットアップを知っているかどうか

 

に尽きますね。プロハンは例外として。

真溜めセットアップの手順

step
1
抜刀状態で限界まで近づく

爆弾を置いたらモンスターの頭を目掛けて移動しましょう。

モンスターに体をこするのが大切です。
モンスターの頭に阻まれてこれ以上進めない!という所まで前進します。

 

バレル
キャラクターがモンスターに食い込むぐらいいけばOKです。

step
2
真後ろにローリング

抜刀状態で体をこする位置まで行ったら一度立ち止まりましょう。

その後は真後ろに1回だけローリングを行います。
”真後ろ”はSTEP1で前進した方向の真逆ですね。

カメラからみて中央に向かって動いたのなら画面の手前側に、なるべく一直線になるよう意識してローリングします。

 

多少ズレても大丈夫ですが、セットアップを100%成功させるためにはできるだけ真後ろにローリングできるように練習しましょう。

step
3
振り向いて攻撃

振り向きつつ△縦斬りを出しましょう。

振り向きながら縦斬りを出すのは地味に難しいので慣れないうちはローリングしたままの向きに縦斬りを出してしまうこともあります。
失敗してしまったらSTEP1からもう一度セットアップすることをオススメします。

 

振り向きつつ攻撃するのが難しい場合は、抜刀状態のままスティックを「ちょん入力」するとプレイヤーの向きだけを変えられます。
振り向きつつ攻撃はあくまで時短テクニックなので確実に決める場合はちょん入力で体を爆弾の方に向けておくのがGOODです!

step
4
起爆

おめでとうございます!
無事に起爆できましたね。

真溜め以外の攻撃は溜めなくてもOKですが、強溜め中はちょっとした方向修正ができるので強溜め動作中にスティックを入力しておきましょう。

 

これであなたも再現性100%の起爆術を体得できました。HAPPY。

真溜め起爆のセットアップにおける注意点

真溜め起爆には必ず成功するセットアップがありますが、少しだけコツが必要です。

そのコツは「目の前に攻撃すること」です。

 

え?そんな初歩的な内容?

そうです。たったこれだけなんですが…これをうまくやれないと失敗する可能性があります。

 

冒頭に出している動画、実は結構微妙な当たり判定でして…
一応強溜め動作中に角度を調整して若干右よりになっていますが、初手の縦斬りではドえらいズレが発生していました。

線を引いてみると一目瞭然。
結構なズレですね。これだと爆弾に当たらないなんてシーンも想像できます。

ですので、強溜めはしっかり溜めながら角度を見ておくといいですね。

 

 

この記事で紹介しているセットアップは真溜め斬りの「先端」を当てる技術です。
まっすぐ攻撃ができないと、寝ているモンスターの頭元に置いた爆弾だけに当たってしまうと超もったいないことになってしまうんです。

 

角度が悪いまま攻撃した場合「寝ているモンスターの横にある爆弾だけに当たってしまう」状況になってちょっともったいないです。

無理そうだと思ったときにやり直すのは以下の2通り。

  • 溜め中に○を押してタックルを出してセットアップやり直す
  • 強溜め中に角度を調整する

真溜めで調整するのはナシです。振れ幅が大きすぎるためです。
真溜めの角度調整、振れ幅はだいたい60°ぐらいあるよという記事も参考にしてみてください。

セットアップは睡眠攻撃(寝起きドッキリ)にも有効

爆弾がないときでも有効なのがこのセットアップのイイところです。

モンスターが寝ている時や、オトモに睡眠武器をもたせている場合とか。
大剣を担いでクエストに行くとだいたい1回は行うであろうこの真溜めセットアップ、覚えておいて損はありませんよ!

 

まとめ

真溜めセットアップ方法は以下の通りです。

  1. 抜刀状態でモンスターに向かって前進する
  2. 真後ろにローリングする
  3. 振り向いて攻撃(振り向くだけでもOK)
  4. 真溜めを当てる

これで100%再現できる真溜め起爆の技を体得できたでしょう!

プレイングにはそんなに自信があるわけでもない僕が100%再現できるレベルなので、誰がやっても殆どの場合成功するんじゃないかなと思います。

それぐらい完成度が高いセットアップになっていますので、是非試してみてください!

 

また、こんなセットアップや手段もあるよ!とご存知の方は教えてくださると嬉しいです。
当ブログは記事の下にコメントフォームを設けておりますので、ぜひ足跡を残していってもられればなぁと思います。

 

ではまた。

  • この記事を書いた人

BARREL

ゲームとパソコンとバイクが趣味な、PCゲーム歴15年のヘビーゲーマーです。好きなゲームはアクション系、Co-oP系。FinalFantasy14やMonsterHunterWorldなど、オンラインゲームが結構好きです。最近ではゲーム攻略の他にゲーミングデバイスなどのハードウェア系・ガジェット系をレビューしながら、よりよい環境を求めて奔走中です。企業様のPRも積極的に行いたいと思っています。ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い申し上げます。

-MHW
-,

Copyright© BCゲームガレージ , 2019 All Rights Reserved.