Steam

【AUTO CHESS】オートチェス最強の日本人プレイヤーインタビュー

投稿日:2019年6月25日 更新日:

バレル
ハローこんにちは!バレルです。

 

今回の記事で紹介するのは、いま世界中で最もアツいゲーム「AutoChess」の大会にて日本でNo.1になったプレイヤー「@Loraplayer_」選手のインタビュー記事になります。

AutoChess?あんまり知らないよ!という方は以下の記事を読んでもらえれば大体わかるかなと思います。

AutoChessとは
【AUTO CHESS】超流行りのゲーム、オートチェスって?

  2019年春。Auto Chessというゲームが波に乗っている。 正式名称としては「DOTA2 AUTO CHESS」であり、DOTA2のおまけモードみたいな立ち位置にある。 &nbsp ...

続きを見る

 

では、始めていきましょう。

 

AutoChessの概要

現在(2019年6月25日時点)では、確立されたジャンルになってきたAutoChess。

元々は「DOTA2」のMOD(ざっくり言うとオマケモード的な存在)として派生したゲームジャンルで「Dota AutoChess」と呼ばれている。

2019年6月末にはMOBA(※1)の最高峰「League of Legends」では、Doa AutoChessからインスピレーションを受けた「Team Fight Tactics(TFT)」がリリースされる。

 

AutoChessという新たなジャンルが世界的に認められ、もはや爆発寸前状態の人気ジャンルとなった。。

 

(※1)MOBA - Multiplayer Online Battle Arena の略。2つのチームを組み、用意されたフィールドで戦うゲームジャンルのこと。

 

Dota AutoChessの非公式大会

そんな「AutoChess」界隈で先日、非公式の大会があった。
非公式とはいえ、最大賞金は25万円に及ぶ。

 

その名も「日中対抗戦(中日対抗賽)」。

 

当大会は6月上旬~下旬にかけて行われ、日中対抗戦に向け日本代表選手を選出した。

 

この戦いはAutoChessプレイヤーにとって己の腕を証明するための重要な大会であり、今後盛り上がっていくAutoChessジャンルのプロ入りに役立つような戦績を上げる場とも言えるかもしれない。

 

そんな重要な場において、一躍活躍した選手「@Loraplayer_」選手に話を聞ける機会があったので、今回の記事にした。

 

バレル
いや、まじで日本一のプレイヤーに話を聞けることなんてそうそうないですよ。ほんと。めちゃくちゃレアな体験ですよね。ということで今必死こいて記事にして、シェアしようとしております!

 

AutoChess界に名を轟かせた「@Loraplayer_」選手とは

 

@Loraplayer_選手はAutoChessだけではなくシューティングゲームもズバ抜けて上手いプレイヤーでもある。

ゲームならなんでも来いと言わんばかりに、何をやっても必ず平均以上の腕前を持っている。

 

6:6の対戦型シューティングゲーム「オーバーウォッチ」でも余すことなく才能を発揮。
筆者とはゲーム仲間ではあるが、上手すぎて見ているほうが楽しいといった程の腕前を持ち合わせる。

 

どんなゲームでも上手い@Loraplayer_選手は、今回の日中対抗戦優勝までの険しい道程の中でも輝かしい戦績を残し、ライブ配信も同選手の話題でもちきりになるほど盛り上がった。

優勝までの直近6試合でなんと5試合1位。
他の選手も凄まじい実力で勝ち上がってきたが、全く寄せ付けないほどの圧倒的実力で日本一のプレイヤーとなった。

 

@Loraplayer_選手に少しでも近づきたいプレイヤーのために、そろそろインタビューへと移っていこう。

決勝戦の模様は記事の最後にリンクを載せておくので、気になる方は要チェック!

 

AutoChess最強プレイヤー@Loraplayer_選手へのインタビュー

Q. Dota AutoChessのプレイ歴を教えてください。

@Loraplayer_:4月末からプレイし始めたのでちょうど2ヶ月になります。

日本で流行りはじめたのが2ヶ月前ぐらいで、AutoChessがジャンルとして確立する前のいわゆる「AutoChess黎明期」といったところからプレイしています。

 

 

Q. Dota AutoChessで最も面白いと感じる要素を教えてください。

@Loraplayer_:やはりコマが重なって強い構成ができたときですかね。

 

 

Q. Dota AutoChessは運要素が強いゲームだと感じますが、実際どう感じているのでしょうか。

@Loraplayer_:運の要素はもちろんあります。欲しい駒が来ない時や、対戦相手などは運に左右されます。

しかし実際にはそれがすべてではなく、大部分は期待値を追い求めて相手と読み合いをするゲームだと思います。

 

BARREL : なるほど。全く勝てなくて運ゲー運ゲーとばかり思っていましたが…私の場合は負けるべくして負けるといったところですね。

 

 

Q. Dota AutoChessの大会の情報はどこで入手できるのでしょうか。

@Loraplayer_:Twitterで流れてきて初めて知りました。

余談ですが、ルーク以上は優先エントリー(準々決勝、準決勝から)っていうシード枠があったんですが…
優先エントリーの応募が既に締め切られていたので1回戦からの参加になりました。

 

BARREL : シード枠を使わずしても優勝してしまうとは、やはり只者ではないですね…。

ひとつ前の質問の回答にもありますが、運ではなく実力がものを言う世界でもあるのを改めて認識しました。

 

 

Q. Dota AutoChessをうまくプレイするためには何を優先するべきか教えてください。

@Loraplayer_:相手の構成や配置など、常に周りの様子を観察します。

とはいえ、決まった対処法というのはなくケースバイケースなことが多いと思います。

 

BARREL : いわゆる「アドリブ」なんですね。相手を常に上回るように変化し続ける必要があると。

 

 

Q. Dota AutoChessをプレイする上で気をつけていることを教えてください。

@Loraplayer_:利子(※)をとるプレイが好きなので、極力利子をもらえるよう意識しています。

必要なコマだけど、重要度が低いコマは利子のために一時的に売却することもあります。

 

※利子とは、所持金10ゴールドごとに毎ターン追加でもらえるボーナスゴールドのことです。利子がつくは最大50G。

 

 

Q. Dota AutoChessでユニットを組み合わせる際、どのように選んでいるんでしょうか。

@Loraplayer_:基本的にはトップメタと言われる構成を周りの様子を伺いながら狙っています。

しかし、トップメタの構成は競合が多いため、足の引っ張り合いになるケースも多々あって、ゲームの流れでそう判断した場合はあえてマイナーな構成を選択することもあります。

また、最近ではそういった戦術を好むプレイヤーも多いと感じています。

僕は今のメタだとエルフ6とドラゴンメイジをやり込んでいて自信があるので、その2つの構成に流れることが多いですね。

 

 

 

Q. 他のゲームと比較して、Dota AutoChessとはどんなゲームなんでしょうか。

@Loraplayer_:新しいジャンルのゲームなので比較するのは難しいですね。

勝つための期待値を1%でもあげていくゲーム性といった点では、カードゲームと共通する部分もあると思います。

他の対戦型ゲームと違う点としては、1位のみならず2位や3位も勝ちと言える結果になるところですね。

各試合、自分や周りの状況から自分が何位を狙ってプレイするのかが毎試合違う点が特徴的かなと思います。

 

 

BARREL : 貴重なお時間ありがとうございました。日中交流戦の本戦、楽しみにしています!

 

@Loraplayer_選手の決勝戦動画(Twichアーカイブ)

17uuの【日中対抗戦 日本予選】 準決勝【賞金総額25万円】をwww.twitch.tvから視聴する

4:23:00頃~ 決勝戦の模様をご覧いただけます。

 

 

おわりに

散々運ゲーと言われ続けてきた「AutoChess」を実力でねじ伏せ、圧倒的パワーを見せつけ日本最強プレイヤー。
運を実力でカバー…いや、実力で運を塗り替えるほどの頭脳と広い視野をもった@Loraplayer_選手のインタビューでした。

 

日中交流戦の本戦、彼がどのような成績を残すのかが楽しみです。
世界を股にかけるチェスプレイヤーとして活動する日も近いでしょう。

 

 

そんな@Loraplayer_選手はTwitterもやっていますので、興味あり!な方はフォローしておきましょう!

(画像クリックでジャンプします)

  • この記事を書いた人

BARREL

ゲームとパソコンとバイクが趣味な、PCゲーム歴15年のヘビーゲーマーです。好きなゲームはアクション系、Co-oP系。FinalFantasy14やMonsterHunterWorldなど、オンラインゲームが結構好きです。最近ではゲーム攻略の他にゲーミングデバイスなどのハードウェア系・ガジェット系をレビューしながら、よりよい環境を求めて奔走中です。企業様のPRも積極的に行いたいと思っています。ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い申し上げます。

-Steam
-

Copyright© BCゲームガレージ , 2019 All Rights Reserved.