パソコン

2019年8月 PCメモリ爆値上がり開幕?メモリを買うなら今!

投稿日:2019年8月9日 更新日:

2019年8月8日、アマゾンやら楽天やらで買えるPCパーツの「物理メモリ」が値上がりしてきています。

LGA1151シリーズに搭載可能なDDR4型のメモリはちょくちょく値下がり、値上がりを繰り返していたものの…

 

2019年6月末~7月にかけて最安値を更新しました。

 

なんと32GBの容量で1万ちょい…?!1年2ヶ月ぐらい前、DDR4の8GBx2の16GBで23,000円ぐらいの値段でした。

それと比べると容量は倍なのに値段は半分以下。

 

まぁ、もっとも最安値で、の話ですけどね。

 

で、今が8月の頭です。
最安値だった時期から比べると、32GBの相場が\17,000-あたり。
既に値上がり始めています。

 

今回紹介しているのは全てDDR4ですので、規格が合うかどうか確認するのが先決です。
Ctrl + Alt + Deleteでタスクマネージャーを立ち上げ、自身の環境を見ておくとGOODです。

余談ですが、僕の環境は未だにLGA1150なのでDDR3規格です。
この場合はDDR4はどう頑張っても装着できないので諦めるかPC一式をアップグレード…!というものアリですw

 

それともう1点、

購入の際は必ずDDR4-DIMM(デスクトップ用)なのか、SO-DIMM(ノート用)なのか確認してからにしましょう。

 

メモリ価格は数年単位で変動している?

メモリはちょこちょこ値上がり/値下がりを年単位で繰り返しているイメージですが…
1年前の夏以降ジワ~~っと下がってきて、ここにきてガツンと値下がり。
そしてこの後爆上がりする…と。

また来年ぐらいには下がっていそうな傾向ですが、今がチャンスなのは間違いありません。…
少し出遅れた感はありますが、DDR4の増設を考えているのであれば今やっておくべきでしょう。

 

FF14は結構軽い感じのゲームなのでメモリ不足でゲームがプレイできない!というケースは少ないですが、
ディアルモニタ環境で動画を見つつ、とか他にもバリバリソフトを動かす場合には多い方が良いですね。

メモリ不足による処理落ちは結構ストレスですからね~…動画編集してる時とかPhotoshopを立ち上げてると結構大変だったりしますw
シャキ待ちで動画を見たりする分にはグラボの影響も多いですが、メモリが極端に少ない場合もそこそこ負荷がかかっているので大容量をオススメします。

 

なぜメモリは多い方が良いの?
これは、単純に処理に当てられるメモリが増える=快適になるというのが大きな要因です。

 

例えば、メモリ容量を机だと考えてみてください。
メモリの最大容量が机の面積です。

机の上にどんどんタスクを置いていくのですが、メモリ容量が小さい場合は机の上がすぐいっぱいになりますよね。
つまり、一度に処理できる数が少ないんです。

それでもPCは一気に沢山のことをやろうとするのでメモリが不足して、ひとつひとつの処理が遅くなる…といった具合になります。
机の上にいっさい予備スペースがないまま、無理やり詰め込んだ結果どれもこれも処理するのに時間がかかってしまうんですね。

では机が広ければどうなるでしょうか。
もうおわかりですよね。

 

そうです。
机が広ければ広いほどひとつひとつを処理するスペースが増え、結果全体の処理速度が速くなります。

ゲーマーにとって処理落ちはかなりのストレス要因で、かつ、1秒が勝敗を分かつコンテンツ(零式とかw)だと処理落ちは許されません。

 

ぜひこの機会に購入しておきたいですね。
チェックしてみてください。

 

  • この記事を書いた人

BARREL

ゲームとパソコンとバイクが趣味な、PCゲーム歴15年のヘビーゲーマーです。好きなゲームはアクション系、Co-oP系。FinalFantasy14やMonsterHunterWorldなど、オンラインゲームが結構好きです。最近ではゲーム攻略の他にゲーミングデバイスなどのハードウェア系・ガジェット系をレビューしながら、よりよい環境を求めて奔走中です。企業様のPRも積極的に行いたいと思っています。ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い申し上げます。

-パソコン
-

Copyright© BCゲームガレージ , 2019 All Rights Reserved.