FF14

【FF14】パッチ5.0 ナイトまとめ!スキルやコンボを解説!

投稿日:2019年6月23日 更新日:

バレル
ハローこんにちは!バレルです。

 

FF14 漆黒のヴィランズについての新情報をまとめます。
今回ピックアップするのは「ナイトです。

 

2019/07/04追記:Lv80になり、極コンテンツもクリアしたのでナイトについて新たに書きました。

Lv80のナイトはこちら
【FF14】パッチ5.0 Lv80のナイトをプレイして感じたこと

続きを見る

 

忠義の剣がスタックするステータスとして変更され、そのスタックを消費して技を繰り出すといった感じのジョブに変更されています。
今まではMp管理のみでしたが、忠義の剣状況も都度確認していく必要もあるでしょう。

 

ナイトでDPSを意識した時、忠義の剣はもちろんのこと、特にMP管理が重要になりそうです。
ホーリーをはじめとした各種魔法はLv80時点で実行時に2000消費するようですし、慣れるまでは少し意識する必要がありそうな予感。

ナイト(Paladin) Lv80 新スキル「コンフィテオル」

 

MP管理の重要性を把握したところで、スキル詳細やスキル回し等見ていきましょう!

 

 

近々Lv80のナイトについて記事を書く予定です。

漆黒のヴィランズ ナイトとは

漆黒のヴィランズにてアップデートされる「ナイト」は、剣と魔法で戦いながらPTを守るタンクジョブです。
自分を堅める防御バフ、味方を回復できる魔法、バリアやダメージ軽減、1人を対象にダメージを肩代わりするなど…

 

ザ・理想のタンクです。
他のMMO RPGではスタンダードなタンクとも言えます。王道的で汎用性の高いタンクジョブです。

 

他のタンク(戦士、暗黒騎士、ガンブレイカー)とは大きく差がある点として、

MPを使って魔法を放てる といったところでしょう。

他には、対象指定の味方をダメージから守る「かばう」や完全無敵技「インビンシブル」など。
これらが強力で、他にはない魅力を持っているのがナイトです。

 

漆黒のヴィランズでのナイトの立ち位置

5.0でのナイトは以前のパッチ「紅蓮のリベレーター」では、MTはもちろんPT全体を守るスキルが優秀でSTとして大活躍していました。

5.0では4タンクすべてがMT/STに対応できると言われていますが、おそらくまだまだナイトSTは続くんじゃないかなと思いますね。

 

ナイトの「かばう」+「インビンシブル」でのギミックゴリ押し突破法(※)や、

回復魔法「クレメンシー」と防御バフ共有スキル「インターベンション」、

「パッセージ・オブ・アームズ によって、PTが壊滅したときの粘り強さやMTに対する支援の安定感が凄まじい。というのが理由となっています。

 

ガンブレイカーの「ブルータルシェル」+「ハートオブストーン」もリキャストがとても早く優秀ですが、ギミックゴリ押しまではできないのである意味差別化されているように思いますね。

 

(※)6/28追記:かばうインビンの有効性は現在確認中です。詳細が分かり次第追記します。

漆黒のヴィランズ ナイトのスキル一覧

(ここで紹介している画像は後に変更される可能性があります。また、電撃オンラインより引用しています。)

アクションスキル

パッシブスキル

ロールスキル

ジョブHUD

漆黒のヴィランズ ナイトの基本コンボ

パッチ5.0 漆黒のヴィランズからは今までお馴染みだった「レイジ・オブ・ハルオーネ」はLv60の特性獲得時に「ロイヤルアソリティ」に置き換わります。
以下に紹介しているコンボルートはLv80時点を想定しているため、ハルオーネは出てきませんのであしからず。

単体コンボルートA – ロイヤルルート(忠義の剣ルート)

     
(3コンボ成立時忠義の剣スタックを3つ獲得)

ファストブレード

ライオットソード

ロイヤルアソリティ

→   → 
(ロイエ発動条件に忠義の剣スタックを1つ消費)

ロイエ → ロイエ → ロイエ

Lv60以降レイジ・オブ・ハルオーネがロイヤルアソリティに置き換わりますが、今までナイトをやってきた方からすると目立った変化はありません。
ゴアブレードのDOTが完走するまでの間ロイヤルコンボを回すという認識でOKそうです。

 

ロイヤル成功時に付与される「忠義の剣スタック」は、3スタックで1つの実行可能バフ扱いになる様子です(メディアツアー動画参照)

3回実行可能なバフ、ということでイメージは

 

「15秒の間、3回使えるタダ券」的な感じです。

 

バ鮫
分かりづらくない??w
大体合ってるから許してw
バレル

 

逆に、「15秒間で3回使わないともったいないですよ」とも言えます。

 

ゴアブレードが走りきるまでに21秒あるので8GCD分回ります。
9GCD目でゴアブレードを付与すれば常にゴアブレードを維持できるタイムラインになるので8GCD分のアクションをどうするかが課題になってきます。

 

FOF(ファイト・オア・フライト)が25秒間持続するのでめちゃくちゃ簡単に噛み合い、ゴアブレード直前にFOF、そのままロイヤルルートにいきロイエ、ロイエ、ロイエ、ゴアにいけばちょうど9GCD面にゴアブレードがくる。なんて流れです。

 

FOFが切れる直前のGCD(ゴア2回めの直後)でMP満タンの「レクイエスカット 」からの

「ホーリー  」4連打、「コンフィテオル  」。

 

美しいタイムラインになりそう。

単体コンボルートB – ゴアルート(DoT付与)

     

ファストブレード

ライオットソード

ゴアブレード

 

ダメージの総合計ではロイヤルルートよりもダメージが出るコンボです。
ファスト(200)+ライオット(300)+ゴア(390+21秒かけて595)=1485。
DoTが完走するまで時間はかかるのですぐ倒してしまうモンスターにはロイヤルのほうがいいでしょう。

 

ロイヤルルートにはもれなくロイエ3セット分(ダメージ威力でいうと550x3=1650)を叩き込める「忠義の剣」がついてきますので、ゴアブレードは8GCDに1回打てば良い計算になります。

 

ココがポイント

ナイトはどのコンボルートを通ってもMPを回復できますがガッツリは回復できませんのでMP管理は注意していきましょう!

複数コンボルート – 剣と魔法のコンボ

 

   →   →    → 

トータルエクリプス

プロミネンス

レクイエスカット

ホーリーサークル

コンフィテオル

 

ファイト・オア・フライトがあるときはこれを回し、MPを回復させておきます。
MPが満タンになったら「レイクエスカット」を乗せた「ホーリーサークル」4発、

その後「コンフィテオル」で〆。

Lv70以降で習得する魔法「ホーリーサークル」、「コンフィテオル」はどちらも範囲魔法なのでAoE DPSはとてつもないことになりそうです。

 

漆黒のヴィランズ ナイトのMP回復手段

ナイトが持つMP回復手段は全部で4種類あります。
これらに加えて、3秒毎に自然回復で600ずつ回復していきます。

 

アクション名 発動条件 種類 回復量(Lv80時点)
ライオットソード  コンボ2段目 ウェポンスキル 1000MP
プロミネンス  コンボ2段目 ウェポンスキル 500MP
ロイエ  忠義の剣 ウェポンスキル 400MP
スピリッツウィズイン  特になし アビリティ 500MP

即時回復スキルで見れば、ウィズインだけですね。
Lv80時点での回復量は500で、自然回復も加味すると1100。

 

ホーリーやコンフィテオルを打つには2000MP必要なので、直前のコンボ状況からウィズインで調整したりとかは難しそうです。
ウィズインはMP回復というよりはGCD間のダメージ低下を補う形で使用していくので尚更ですね。

 

他のMP回復手段もそこまで多いとは言えず、忠義の剣3スタックでロイエ3連打をすれば自然回復と合わせて2400(ロイエ400x3+自然回復600x2。)

ファイト・オア・フライトでの剣フェーズ、レクイエスカットでの魔法フェーズといったスタイルは紅蓮と変わらないようにも感じます。

漆黒のヴィランズ ナイトの削除スキル

アクション名 種類 備考
サベッジブレード ウェポンスキル コンボ2段目 ハルオーネルート専用スキル
シールドスワイプ アビリティ ブロックすればするほど攻撃できためちゃ強スキル。なくなって悲しい
忠義の剣(スタンス) 魔法 攻撃スタンスは廃止。
フラッシュ 魔法 暗闇付与がなくなるのは低レベルダンジョンで地味にキそう。
ブルワーク アビリティ オウスを貯めるのに手っ取り早いスキルだったので残念
鋼の意志 アビリティ アームレングズがあるので平気

 

以上の6つがナイトから削除されます。
サベッジブレードの削除はGOODですね。コンボ3段目までに必ずライオットを通ることでMPを回復できますし。

 

シールドスワイプは個人的にかなり痛手な削除です…MT時はブロックしたかどうか分かるメーターにもなっていましたし、これを打つのが楽しみだったんだ…ッッ!

 

その他は備考に書いてあるのでここでは触れず、さらっと流しておきます。

漆黒のヴィランズ ナイトの動画




 

漆黒のヴィランズ ナイトのホットバー

むーむーのネタ帳さんより、ホットバーシミュレーターをお借りしてみました。

ナイトはちょうど2ページ分のXHBで埋まりそうですが…トリガー同時押しでの8つは緊急対応用として使っていることが多いのでどうするか迷いますね…!

かなりハンパなホットバーになりそうですが、インターヴィーンやインビンシブル、かばう、挑発、リプライザルあたりは咄嗟に使いたいので入れ替える可能性高し。

 

単体用と範囲用、さらには魔法と剣技とでうまくカテゴリーが別れているのでガンブレイカーほど悩むことはなさそうですがww

 

おわりに

 

今回はナイト編でした。
ナイトはフラッシュがなくなり、低レベル時のアクションがトータルエクリプスに置き換わっていますね。

使用感としては戦士に近しい感じになりそうですね。
オバパと対をなすトータル。そんな感じです。

 

個人的には、オウスの貯め方がオートアタックのみに変更されたのがどうでるか気になる所です!
今まではギリギリ50ない場合にホーリースピリットで貯めてからのシェルトロンなんてムーブもありましたが…
かばうとインターベンションを使うには100も必要になりますし、管理は気をつけたいところ。

 

範囲火力は申し分なさそうでめちゃくちゃ楽しみです!

漆黒のヴィランズ、アーリーアクセスまであと5日…!

 

  • この記事を書いた人

BARREL

ゲームとパソコンとバイクが趣味な、PCゲーム歴15年のヘビーゲーマーです。好きなゲームはアクション系、Co-oP系。FinalFantasy14やMonsterHunterWorldなど、オンラインゲームが結構好きです。最近ではゲーム攻略の他にゲーミングデバイスなどのハードウェア系・ガジェット系をレビューしながら、よりよい環境を求めて奔走中です。企業様のPRも積極的に行いたいと思っています。ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い申し上げます。

-FF14
-

Copyright© BCゲームガレージ , 2019 All Rights Reserved.